福井県のバイト

福井県では、少子化対策の一環として「愛育ねっと(子ども家庭福祉情報提供事業)」を推進しています。

愛育ねっとでは、結婚から子育てを応援する環境づくりと題して様々な取り組みを行っています。

福井県では、女性の就業率や共働きが高いという傾向から、延長保育や病児保育などの保育サービスの促進や育児にかかる経済的負担の軽減が求められています。

このため、仕事と子育てを両立できる職場環境の整備の一環として育児休暇や子どもの看護休暇の利用促進を図っています。

また県内には三世代同居世帯が多く、ボランティア活動が盛んなことから、「子育てマイスター」による子育て相談を行っています。

さらに男女の平均初婚年齢や未婚率が上昇しているのを受けて、若者に出会いの場を提供したり、結婚相談などを実施しています。

この他、延長保育、病児保育、一時保育など多様な保育サービスを展開しています。

特に病児保育にかかる運営費を福井県の予算のみで賄っています。